厳選された素材が活きる。お洒落で個性的なお部屋が多くなった現代。当店の五月人形は和室でも洋室でも、お客様のお部屋の雰囲気にぴったり合わせられます。
屋久杉
屋久杉 今蘇る悠久の美であり世界遺産でもある屋久杉。今日では、伐採も禁止されていますが、この貴重な銘木の土埋木などを余すところ無く活用し、限られた資源を大切に、末永くご愛蔵いただける五月人形飾りとして製作いたしました。また、ご子息様の健やかなご成長をお祝いするのにふさわしく、美しい木目に映える鎧・兜でおつくりしています。
徳川家康
徳川家康
三河を代表する大将で、家康の人生訓として有名な「人の一生は重き荷を背負うて遠き道をゆくがごとし」がある。この言葉ほど家康の生涯と人生観を的確に表現したものはないであろう。又、信長、秀吉にたいして決定的に違っていたのは七十五歳という当時としては、まれにみる長寿を全うしているということだ。
伊達政宗
伊達政宗
政宗は伊達家六十二万石十七代の領主で、その始祖は源頼朝。他の戦国武将たちが、時代の変化に自らを順応させることができず、相次いで姿を消していくなかにあって、戦時と平和の双方に、卓抜した手腕を発揮しえた政宗は、まさに日本では希有な存在であった人物でした。
武田信玄
武田信玄 上杉謙信との川中島の合戦があまりにも有名ですが、政治家としても優れた手腕を発揮しています。特筆されるのは、釜無川に信玄堤を築いて氾濫を抑え、新田の開発を可能にした点です。信玄が領民に慕われ現在も郷土を代表する英雄として人気を集めているのは民政に力を入れていたからではないでしょうか。
織田信長
織田信長 信長は戦略家としてだけではなく、個人的な武勇にも優れていた。大名でありながら自らが先頭になって奮戦しているほどである。こういったところが当時から数多くの部下、そして現代人を惹きつける一因ともなっている。
上杉謙信
上杉謙信 上杉氏とは勧修寺流藤原氏の一族で、「尊卑分脈」によると藤原鎌足から十九代目重房が丹波上杉荘(綾部市)を領して上杉氏は四家に分かれて勢威をふるっていた。上杉謙信は事実上その流れの越後上杉氏・山内上杉氏の養子である。ここでいう上杉とは、越後上杉氏のことである。
真田幸村
真田幸村 「日本一のつわもの」と讃えられた戦国最後の猛将。 戦国時代最後の大戦となった「大阪の陣」にて、ひときわ輝く武勲を語り継がれている武将。 それが真田幸村である。
本金着用鎧
本金着用鎧  五月人形として飾るだけではなく着られる着用鎧です。当店の着用鎧は元気なお子様が着ても安全であるように軽くて壊れにくい製法にておつくりしております。
収納台セット
収納台セット  コンパクトで飾る場所を選ばないところが最大の魅力です。 また、飾っていない時期には、飾り台の中に兜、屏風、弓太刀の三点が綺麗な木製段の 中に収納でき、そのままの状態でも違和感がございません。
子供大将シリーズ
子供大将シリーズ  鎧・兜飾りを着用したお人形仕立てであるため、親しみやすい五月人形です。 当店のお人形は凛々しい顔立ちが見所です。